お酒の飲み方チェック

AUDIT(The Alcohol Use Disorders Identification Test)は、WHO(世界保健機関)の調査研究により作成されたアルコール関連問題のスクリーニングテストです。現在の飲酒習慣が適切か、健康への被害や日常生活への影響が出るほどの問題があるかなどについてAUDITを用いてチェックすることができます。

これらはあくまでも簡易的なテストです。専門医による正確な診断をおすすめします。

AUDIT
この1年間のあなたのお酒の飲み方を振り返ってみましょう。
10個の質問がありますので、可能な限り正確に答えてください。

全10問の質問に回答する
簡単チェックです

Q1/10 あなたはアルコール含有飲料(お酒)をどのくらいの頻度で飲みますか?
Q2/10 飲酒するときには通常どのくらいの量を飲みますか?
  • ドリンク…お酒の量の単位 1ドリンク=純アルコール10g

「ドリンク」の目安(  )…アルコール度数

ビール(5%)の場合

  • 中ビン1本(500mL)
    ~2ドリンク

  • 中ビン2本(1,000mL)
    3~4ドリンク

  • 中ビン3本(1,500mL)
    5~6ドリンク

  • 中ビン4本(2,000mL)
    7~9ドリンク

  • 中ビン5本~(2,500mL)
    10ドリンク~

缶チューハイ(7%)の場合

  • 350mL缶1本(350mL)
    ~2ドリンク

  • 350mL缶2本(700mL)
    3~4ドリンク

  • 500mL缶2本(1,000mL)
    5~6ドリンク

  • 500mL缶3本(1,500mL)
    7~9ドリンク

  • 500mL缶4本(2,000mL)
    10ドリンク~

ワイン(12%)の場合

  • グラス1.4杯(約175mL)
    ~2ドリンク

  • ハーフボトル1本(375mL)
    3~4ドリンク

  • グラス5杯(600mL)
    5~6ドリンク

  • フルボトル1本(700mL)
    7~9ドリンク

  • ハーフボトル3本(1,125mL)
    10ドリンク~

日本酒(15%)の場合

  • 0.8合(約160mL)
    ~2ドリンク

  • 1.6合(約320mL)
    3~4ドリンク

  • 2.4合(約480mL)
    5~6ドリンク

  • 4合(720mL)
    7~9ドリンク

  • 5合(900mL)
    10ドリンク~

焼酎(25%)の場合

  • 水割/湯割1杯(100mL)
    ~2ドリンク

  • 水割/湯割2杯(200mL)
    3~4ドリンク

  • 水割/湯割3杯(300mL)
    5~6ドリンク

  • 水割/湯割4杯(400mL)
    7~9ドリンク

  • 水割/湯割5杯(500mL)
    10ドリンク~

ウイスキー(40%)の場合

  • ダブル1杯(62.5mL)
    ~2ドリンク

  • ダブル2杯(125mL)
    3~4ドリンク

  • ダブル3杯(187.5mL)
    5~6ドリンク

  • ダブル4杯(250mL)
    7~9ドリンク

  • ダブル5杯(312.5mL)
    10ドリンク~

Q3/10 1度に6ドリンク以上飲酒することがどのくらいの頻度でありますか?
  • ビール

    中ビン3本(1,500mL)
    より多い

  • 缶チューハイ

    3缶(1,050mL)
    より多い

  • ワイン

    グラス6杯(720mL)
    より多い

  • 日本酒

    3合(540mL)
    より多い

  • 焼酎

    ロック3杯(300mL)
    より多い

  • ウイスキー

    ダブル3杯またはシングル6杯(180mL)より多い

Q4/10 過去1年間に、飲み始めると止められなかったことが、どのくらいの頻度でありましたか?
Q5/10 過去1年間に、普通だと行えることを飲酒をしたためにできなかったことが、どのくらいの頻度でありましたか?
できなかったことの例
  • 子どものお迎えに行けない
  • 会社に遅刻してしまう
  • 友人・家族との約束を守れない
Q6/10 過去1年間に、深酒の後体調を整えるために、朝迎え酒をしなければならなかったことが、どのくらいの頻度でありましたか?
Q7/10 過去1年間に、飲酒後罪悪感や自責の念にかられたことが、どのくらいの頻度でありましたか?
Q8/10 過去1年間に、飲酒のため前夜の出来事を思い出せなかったことが、どのくらいの頻度でありましたか?
Q9/10 飲酒のために、あなた自身か他の誰かがけがをしたことがありますか?
Q10/10 肉親や親戚、友人、医師、あるいは他の健康管理にたずさわる人が、あなたの飲酒について心配したり、飲酒量を減らすように勧めたりしたことがありますか?
心配の例
  • 同僚や友人から飲みすぎだと指摘を受ける
  • 家族から休肝日を作るよう勧められる
  • 健康診断でお酒を控えるよう指示される

合計00 /40点
です。

下記の判定表にて合計点が当てはまるところを確認し、飲酒習慣見直しの参考にしてください。

15点~
(危険性高)

アルコール依存症疑い群

お酒による問題が生じている可能性があります。飲酒を控え、医療機関への受診をお勧めします。

8~14点

危険性の高い飲酒群

問題を引き起こす危険性が中程度の飲み方です。適切な飲酒量を心掛けてください。

1~7点

危険性の低い飲酒群

問題を引き起こす危険性が低い飲み方です。今のままお酒と上手に付き合っていきましょう。

0点
(危険性低)

非飲酒群

文献
  1. 1)監訳・監修/小松知己ほか:AUDIT アルコール使用障害特定テスト使用マニュアル,2011
    http://apps.who.int/iris/bitstream/10665/67205/2/WHO_MSD_MSB_01.6a_jpn.pdf(2018年1月現在)
  2. 2)監訳・監修/小松知己ほか:BRIEF INTERVENTION 危険・有害な飲酒への簡易介入 プライマリケアにおける使用マニュアル,2011
    http://apps.who.int/iris/bitstream/10665/67210/3/WHO_MSD_MSB_01.6b_jpn.pdf(2018年1月現在)
  3. 3)樋口進:WHO世界戦略を踏まえたアルコールの有害使用対策に関する総合的研究(平成25 年度厚労科研),P1-14,2014